こんにちは、しおみ整形外科クリニックリハビリテーション科です。

少し前までは当院の空気清浄機の加湿器もしっかりと稼働していましたが、

最近は加湿しなくても50%越え…なんて日もあり、蒸し暑くなってきました。

 

 

さて。

リハビリテーション科では今日も腹筋チャレンジ、逆立ちチャレンジ等、各々の課題に取り組んでいます。

 

なかなか大人になってからは、できない事に取り組む機会が減ってきませんか?

 

得意な運動やトレーニングばかりでももちろんオッケーです。

 

ただスポーツでのパフォーマンスアップや記録向上には、

 

今まで眠っていた自身の身体の部分を賦活させてみることも大事かと思います。

 

いやいやそんなハードなことは求めていないけど、

 

さすがに家にばかりいて運動不足だ。

 

どんな運動がいいだろうか、、といった疑問をお持ちの方向けに、

 

自宅でできるエクササイズ~下肢編~として3種類ご紹介いたします。

 

  • スクワット

 1⃣   2⃣ 

※ 1⃣で膝が爪先よりも出ないように、股関節前面でペンを挟むイメージで行う。

 2⃣は股関節、膝、足関節中心が出来る限り一直線になる様に行う。膝が内側に入るケースが多い。

 

  • 片脚バランス

 1⃣   2⃣ 

※ 1⃣でまず片足立ちになる。

※ 2⃣で指先から足先まで一直線を保つように保持する。膝はやや曲がってもok。その後また 1⃣に戻る。

 

  • 片脚ヒールレイズ

 1⃣   2⃣ 

※しっかりと踵を持ち上げます。テニスボールが入るくらいを目標に。

 回数はそれぞれ10回ずつから始めてみましょう。

 出来るようになってきたらセット数を増やします。

 最初は回数にこだわるよりも正しいフォームでできているかを

 鏡や夜の窓ガラス等に自身を映して確認しながらおこなってみてください。

 

 

 

今回の下肢運動3種類を投稿していますので、ぜひインスタグラムもご参照ください!

しおみ整形外科インスタグラム  ⇨

https://instagram.com/siomi.orthopedics?igshid=1jymykkqleje0